【展示】
私は少し静かにしてるね「17月3日」

日時:
2022年1/29(土)-2/6(日)
12:00-20:00
会期中無休(予約者限定日あり。詳細は下記またはURLにて)

会場:WALLA walla.jp
 

プレスリリース:
https://drive.google.com/.../1chob6LnaeDvlCjnm4a.../view...

 

ーーーーー

 本展では1月29日(土)~31日(月)の3日間のみ、定員一名の予約制の回を設けています。普段、展覧会で一人きりで鑑賞することはあまりないと思いますが、どうしたら鑑賞することに集中できる空間をつくれるのか、鑑賞体験の質を上げられるのか、ということを考えて、このような回を設けました。
 私はいつも美術館やギャラリーに足を運ぶたびに、鑑賞に集中することの難しさを感じていました。例えば劇場や映画館で鑑賞する場合では、座席が一人一席用意されていたり(しかも上演中は席から自由に移動できない)、客席側の照明が落とされていたり、私語は基本的に禁止されていたりなど、作品に集中できる、没頭できる工夫がなされていると感じます(それゆえの不自由さはありますが…)。展覧会は、行動の自由がある程度許されているので、自分のペースで歩みを進めて、時間を使って、そして好きなタイミング、好きな角度、好きな位置で作品を鑑賞することができます。その自由さが、作品の形式が違うので比較のできないことですが、演劇にはない良さだなあと感じます。しかしその自由さによって、展覧会ではどうしても、作品より鑑賞している他の「人」に私は意識が向いてしまうのです。ついでに監視員や在廊している作家の「視線」も。私がまだ展覧会に不慣れであることを重々認めつつ、それでも、もっと鑑賞に集中できる空間があるのではないかと考えてしまいます。
 そこで、作品に意識を向ける、今過ごしているこの時間、空間そのものに意識を向ける、同時に鑑賞している時の自分の身体、思考に意識を向ける、そういう行為をもっとシンプルに行えるような空間を、展覧会という場でつくりたいと思いました。その試みの一つとして、展示空間の中で、鑑賞者が一人きりで過ごせる時間を設けることにしました。人と出会えない、触れ合えない現在のコロナ禍においても、自宅以外の場所で一人きりの空間、一人ぼっちの時間をつくることは難しいのではないかと思います(一人暮らしでなければ自宅でも難しいかもしれません)。この機会に、一人きりの展示空間で、日常とは異なる時間の流れを感じることができればと思っています。(主催者)

 

1月29日~31日…1,000円/日時指定予約制/各回定員1名(所要時間45分)

2月1日~6日…入場無料(入退場自由)

 

お問合せ:
risa.tsuruta@gmail.com

 

予約:
2022年1月6日(木)より予約開始

予約フォーム
https://risa-tsuruta.tumblr.com/watashihasukoshi


ーーーーー

[展示者]
鶴田理紗 risa-tsuruta.tumblr.com
俳優。神奈川県出身。劇団「白昼夢」、プリッシマ所属。白昼夢を中心とした演劇作品に数多く出演。2015年、日本大学芸術学部演劇学科演技コース修了。2017年、こまばアゴラ演劇学校“無隣館”修了。近年は映像作品への出演や、個人ユニット「私は少し静かにしてるね」を立ち上げ、自身でも作品づくりを行う。2021年に映像作品「無垢」を制作し、本展がユニットでの初めての企画となる。

 

杉浦修治 shujisugiura.com
1992年、千葉県市川市生まれ。2016年より東京を拠点に写真作家として活動を始める。主な個展にsediments(2019, TAP Gallery, 東京)、グループ展にNEXT PROJECT EXHIBITION(2019, 東川国際写真祭, 北海道)など。写真をある種のシステムとして、ソリッドな表現に利用する文脈に共感を覚える。自作においては写真に色を重ねること、もしくは量に並べることで、写真(あるいはその総合的な行為)自体の脱構築を試みる。

 

[展示設計]
鶴田理紗
大石一貴

 

[音響協力]
柏木賢和
三村一馬

 

[主催]
鶴田理紗

 

[DMデザイン]
香坂はるひ

 

ーーーーーー

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について ご来場の際には、以下の点についてご協力をお願いしております。

● 展示室内の密集を避けるため、入場制限を行う場合がございます。

● 発熱、せき等の症状がある方はご来場をお控えください。

● マスクの着用と会場に設置の消毒液のご利用をお願いいたします。

【展示のお知らせ】
私は少し静かにしてるね「17月3日」

1

FHhmhoGaUAEQgMz.jpeg
FHhnnCJagAAE7MX.jpeg