press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/11

others(2019-2021)

人物写真の明暗に色のグラデーションを繰り返しマッピングした。同じグラデーションを重ねても個々の明暗によって割り当てられる色が異なるため、最終的にそれぞれ異なる色を持った画像になる。編集ソフトがデータを自動で判断し色を割り当てる機能を利用したためランダムな結果ではあるが、人間が同一の光からそれぞれ異なる色を知覚するという相対性を表現しているようにも見える。


I map a color gradation repeatedly on light and dark tones of portrait photographs. Even though I map the same gradation on the photographs, results come uniquely because of the inequality between light and dark tones of the individuals. The software automatically decides which tone for which color therefore, it's a random result however, it could also be seen as an expression of how each human sees various colors from same light.